フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 2018-12-13
japan

最新ニュース

ロシアと共同で野生羊 アルガルの頭数調査をする


Guatsetseg 2018-11-19 02:11

ロシアと共同で野生羊 アルガルの頭数調査をする

   15日、ロシアの自然環境省でモンゴルとロシアの自然環境問題担当した委員会の定期会議が行われた。同会議でモンゴルのアルタイ山脈の国境地域にいる野生羊 アルガルの頭数を共同で数える決定を出した。「ロシアとモンゴルは野生羊 アルガルを数える。その結果、実際の頭数を定める機会が増加する」と世界自然保護基金のロシア事務所所長ドミトリー・ゴルシコフさんが語った。現在、モンゴルとロシアの国境地域で4675頭のアルガルが生息しているという調査がある。その内、モンゴルの領土で3380頭、ロシアには1295頭のアルガルがいると計算しているのだ。両国は、以前国境を越えた ダグールの保護地を作った経過がある。この経験に基づき、今後 北部Tunka フブスグル、東部アマール川支流、Siilhem  Sailyugemという保護地を作るようになったとのこと。

再生回数: 228