フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 2019-03-22,23
japan

最新ニュース

遊牧民に皮革やカシミアを加工する技術を習得するよう呼びかけている


Odgerel 2019-01-15 05:01

遊牧民に皮革やカシミアを加工する技術を習得するよう呼びかけている

レザーの原料となる皮は生きているうち、とさつされる最中、とさつされた後という3つの段階で損傷を受けることがある。家畜が生きている時に注射を打ったり、駆虫剤を与えたり、消毒をしたりするなどの作業の際に皮が損傷される。また、家畜をとさつする際は皮が切れたり、破れたりする場合がある。市場経済に移行する前は皮革を収集する総合ネットワークがあったが、現在はこのようなネットワークは存在していない。2018年から家畜の病気予防、飼育、繁殖に関する大事業を全国で行うよう決定が出されている。この事業の枠内で、1990年以前に動物病院で行われていたワクチン接種、洗浄、駆虫、消毒などの作業を計画的に行うようになってからは皮は生きているうちに損傷されるのが少なくなった。皮革の損傷が減少すれば遊牧民の収入が増え、品質の良い商品が生産される。そのため、遊牧民に皮革やカシミアを加工する技術を習得するよう呼びかけ、シリーズ講習が開かれている。

再生回数: 43

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна