フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 19,20-08-2019
japan

最新ニュース

モンゴルで恐竜の新種が発見された


Odgerel 2019-02-19 02:02

モンゴルで恐竜の新種が発見された

6 日、韓国の科学雑誌「PLoS One」が、モンゴルで発見された8000万年から7000万年前に生息していた恐竜の新種に関する記事を発表した。考古学者らは新種をゴビ小型捕食者と呼んでおり、この恐竜はウムヌゴビ県グルバンテス郡に位置するネメグト山のふもとで2008年に発見されたものである。「この新種が10年間後に公開されているのは、総合的な研究が行われているからだ。正確な科学的データ、化石を研究した結果、恐竜の新種と宣言されている。」とモンゴル科学アカデミーの古生物学・地質学研究所のツォグトバータル所長が述べた。ゴビ小型捕食者の化石は、モンゴルの古生物学・地質学研究所、中国地質科学院地質研究所、南アフリカのケープタウン大学、韓国のソウル国立大学の科学者の共同チームによって研究された。ソウル国立大学のヨン・ナムリ古生物学者は、「ゴビ小型捕食者は、オビラプトロサウルスの一種で、異常な肥厚した顎を有する点で他のオビラプトロサウルスと区別することができます。この独特の形態は、ゴビ小型捕食者が圧倒的な摂餌戦略を取っていたことを示唆しており、卵、種子、または堅殻の軟体動物などの硬い食品をオビラプトロサウルスが摂っているという以前の仮説を支持している。」と強調した。現在400種から500種の恐竜が科学の世界で知られている。そのうち、モンゴルで発見されたのは80種以上で、その数は年々増えている。

再生回数: 135

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна