フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 06-10-2022
japanese

最新ニュース

「秋の緑の日々」イベントが開催されている


Odgerel 2022-09-21 04:09

「秋の緑の日々」イベントが開催されている

食料農牧・軽工業省が人口の食料供給を改良する、国内生産者、農家たちの優秀な製品を国民に届ける目的で「秋の緑の日々・国内生産2022」活動を9月18日から25日に中央スタジアムで主催している。9月19日には開会セレモニーが行われた同活動の枠内で「健康なモンゴル食品-2022」と題した展示販売でジャガイモやニンジン、キャベツなどの野菜の即売会が行われている。野菜の価格を一定化する副プロジェクトの範囲でウランバートル市の市役所、首都の工業農牧業担当所、国立や私立機関が協同し、野菜のこの即売会を行っている。今年のイベントの特徴は食糧生産者以外、中小企業経営者、軽工業分野代表及び、新技術導入した学者と研究者たちが参加し、製品を紹介し、販売していること。首都で、野菜や果物の売り上げを支援する目的で農家たちが仲介無しで直接売る環境が整うと市役所報道部が報じた。「秋の緑の日々-2022」活動の際、「オーガニック農牧業を応援しよう」、「蜂蜜の利点」、「故郷の健康な食品」など毎日違うイベントが主催されている。同活動に首都、21の県から優秀な生産者、農家たちが参加している。今年、食品生産分野の400くらいの企業、個人、農家が参加し、商品を直接消費者の手に届けている。同活動結果、年々に国内生産者の製品種が増加したり、製品質及び包装質が改良したり、参加企業数が増加したりしていると主催者が強調した。同活動にJICAは2ブースを出店し、野菜販売を行っている。JICAプロジェクト「農牧業バリューチェーンマスタープランプロジェクト」と「新ブランド作物(玉ねぎ)による農家の収入向上〜フードバリューチェーンの構築〜」で生産する日本の種子を利用したキュウリ、トマト、玉ねぎなどの野菜販売を行っている。

再生回数: 47

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна