フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 23,24-02-2024
япон

最新ニュース

ウランバートルマラソン2023の申請受付が開始


Odgerel 2023-05-10 04:05

ウランバートルマラソン2023の申請受付が開始した

5月9日、記者会見で「ウランバートルマラソン2023」の申請受付が開始したと首都体育・スポーツ所の係員が報じた。6月3日の土曜日を公に体育・スポーツを応援する、ノーカーデーとし、この日「ウランバートル・マラソン」国際ジョギング大会を行う。同大会の主な狙いは、体育スポーツの発展である。これに伴い、同日午前6時から午後6時まで、平和大通りの東交差点(ケンピンスキーホテル前)から西交差点(ナラントールホテル前)まで交通規制が行われる。規制中は緊急車両(消防車、救急車、警察車両等)を除き、車両の通行が禁止される。大会に参加する人数が年々に増加しており、2014年に初めて開催されるとき16839人が参加したが、去年モンゴル人以外、20カ国の200人、合計3万人あまりの人が出場した。ウランバートル・マラソンの走る距離は1500メートル、5キロ、10キロ、ハーフマラソン、フルマラソンという5種目で行われる。同イベントを市役所、首都体育スポーツ所、ハイ・ペイメント・ソリューションス社、モンゴル陸上競技協会が共催しており、参加者はオンラインhttps//ubmarafon.hipay.mn サイト及び、Hipayアプリを通し、登録可能である。去年、1500メートルのジョギングには400くらいの家族、100人あまりの障害者が出場したとのこと。国際ジョギングはモンゴルでジョギングスポーツを発展させる、ジョギングをする人の数を増加する、ジュニア対象に目標に達する我慢、体格や精神の正しい養育を身に付ける意義がある活動だ。また、国民の日常生活において体育をする活発さを応援するイベントである。この日、首都の中央道路を走る自転車に乗った若者たちのパレードも行われる。自転車パレードを行った結果、何百人もの若者が自転車に乗るようになっている。今年も、若者に余暇に体を使う楽しさや、時間の有効的な過ごし方を知ってもらう目的で企画された。この日、一日中、スフバートル広場で芸術コンサート、健康食品紹介など多種のサービスを主催するとのこと。

再生回数: 280

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна