フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 17,18-05-2024
япон

最新ニュース

2320万頭の家畜が出産する


Odgerel 2024-04-17 03:04

2320万頭の家畜が出産する

  モンゴル政府は、春を被害を最小限に乗り越え、干ばつのリスクを軽減するための対策を講じている。

 4 月 12 日 の時点で、モンゴル領土全体の 90% には雪はないが、70%以上の面積に未だに草が生えてきていない状態である。バヤン・ウルギー県、ホブド県の西部、ザブハン県、フブスグル県の北部、ウブス県は雪に覆われています。

 干ばつの被害が減っているにもかかわらず、家畜の死亡数は依然として増加している。4 月 11 日の時点で、全国で合計 650 万頭の家畜が死んでいる。

 全国で家畜の死体を処理する作業が行われている。4月14日の時点で21県317郡の1675か所で110万頭の家畜の死体を処理した。家畜の囲い、井戸、倉庫、牧草地と合計48万7100平方メートルの面積を消毒した。

 各地の非常事態局が遊牧民家庭に食糧品や飼料を届ける作業が続いている。

 春の乾燥期が始まったこの時期に森林火災が多発している。2024年始まって森林及び草原火災が25件発生した。ヘンティ県のバヤン・オボー郡、ドルノド県のバヤントゥメンとバヤンドン郡、アルハンガイ県のハイルハン郡で4月16日に発生した森林火災と草原火災は完全に鎮火した。9,100ヘクタールの土地が火災を受け、焼失した。今後、森林や田舎に出かける際は、火の取り扱いに十分注意し、たき火をしないよう呼びかけている。今

 年の春は全国で雌家畜総数の 77.5%または2320万頭が出産する見込みである。このうち、雌ラクダ8万1000頭、雌馬130万頭、雌牛160万頭、雌羊1130万頭、雌ヤギ870万頭が出産すると推定された。全国で360万頭の子家畜が誕生し、340万頭の子家畜が無事に生育し、生育率は93.4%である。

 

再生回数: 354

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна