フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 06-07-2020
japan

最新ニュース

モンゴル秘史を日本の読者に届ける


Odgerel 2017-10-10 04:10

モンゴル秘史を日本の読者に届ける

 6日、「モンゴル秘史を世界中に届けよう」という基金が日本語に翻訳したモンゴル秘史の出版式を民族図書館で開催した。モンゴル秘史を日本の有名なモンゴル研究者、国際モンゴル学会元会長でもある故小澤 重男さんが訳した。本の絵を「モンゴル秘史を世界中に届けよう」プロジェクトの創始者、取締役会会長、画家でもあるバトツェンゲルさんが描いたのだ。プロジェクト創始者、画家でもあるバトツェンゲルさんが「モンゴル秘史を世界中に届けよう」プロジェクトを2008年に開始した。プロジェクトが始まって以来、モンゴル秘史が9年目に7つの外国語で出版されている。原文に絵を足したのは特徴で、読者対象にちょうど映画を見ているような感覚をあげるため、考古学者の土壌品、歴史研究結論に基づき描いたと画家が述べた。現在、本を日本の市場に売る研究をしている。日本語でできた「モンゴル秘史」を出版した結果、日本の人口以外、日本語がわかる人々にモンゴルの歴史、習慣を紹介する環境が整っている。今後、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語で発行する計画している。在モンゴル 日本国大使館の山本 圭吾 二等書記官が「小澤重男先生が数十年をかけて元朝秘史の詳細な言語学的研究を行い、日本語への全訳をしました。小澤先生の翻訳がバトツェンゲル画家の絵とすばらしく調整し、芸術作品になったと個人で結論しています。」と語った。「モンゴル秘史」でアニメを作成し、世界中に普及する目的のこのプロジェクトの枠内で7つ目の外国語で出版されている。以前は、モンゴル語、英語、中国語、日本語、韓国語、ロシア語、ハンガリー語でそれぞれ出版されたとのこと。

再生回数: 826

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна