フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 21,22-01-2022
japanese

最新ニュース

新国際空港を10月に開港


Odgerel 2020-08-20 02:08

新国際空港を10月に開港する

ウランバートル新国際空港について、バヤルサイハン国家開発庁長官は「国家開発庁がNew Ulaanbaatar International Airportモンゴル・日本合弁会社と「ウランバートル新国際空港マネジメントプロジェクト」に関するコンセッション契約を2019年7月5日に締結した。同契約書は2019年9月から有効になった。新ウランバートル国際航空会社が10ヶ月以内に準備を確保し、開港する予定だったが、新型コロナウィルスのため6月19日付の政府規定-第227番で2020年10月1日に開港すると決議された。開港に向けた事業、新空港へ移転事業の60%程度が進んでいる。新空港で事業を行う21の官民機関が取り組んで事業を行っている。合計で2500名の社員及び職員が移転する見込みだ。」と語った。新国際空港の管理は、日本とモンゴルの合弁会社New Ulaanbaatar International Airportがコンセッション方式で運営するのだ。コンセッション期間は15年間で、新空港の総工費は5億6千万米ドルで、日本の円借款で建設された。新空港はウランバートルの南西50キロメートル、トゥブ県セルゲレン郡のフシギーン・フンディに位置する。3600メートルの滑走路のほか、6ヵ所のボーディング・ブリッジを備えた旅客ターミナルビルが建設されており、年間200万人が利用できる空港だ。

再生回数: 967

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна