フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 21,22-01-2022
japanese

最新ニュース

気象・環境監視所から氷が割れる恐れについて注意を促した


Odgerel 2022-01-12 05:01

気象・環境監視所から氷が割れる恐れについて注意を促した

気象・環境監視所から氷が割れる恐れについて注意を促した。1月中旬の現状では河川の氷の厚さが12月下旬より5センチメートル程度暑くなっている。西部、北部、中部の山などに水源のある20の川の氷の厚さはここ10日間ほどで5センチ以上厚くなったが、例年よりは20~40センチほど薄い状態である。北部セレンゲ、オルホン川は一見氷に覆われているが、「ハルザ」という厳寒でも凍らない箇所がある。今のところ、人、家畜、車が氷の上を走るのは危険である。上述の道を交通している運転手、地方の牧民、国民に安全な道を使うように非常事態担当局が注意している。

再生回数: 34

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна