フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 29-06-2022
japanese

最新ニュース

事業成果報告フォーラムが開催された


Odgerel 2022-06-16 03:06

事業成果報告フォーラムが開催された。

10日、草の根技術協力案件「モンゴルにおける子どもの権利・児童保護法成立後の要保護児童支援制度定着化支援事業」の事業成果報告フォーラムが開催された。フォーラムはバヤルマー労働社会保障省家庭政策実施局長、田中伸一JICAモンゴル事務所所長、バヤンアルタイセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンモンゴル事務所所長の挨拶で開会し、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンから本案件の事業紹介、16の対象地域代表による成果報告、多職種専門家チームの活動と課題などについて発表された。本案件は、子どもの権利法・保護法およびDV撲滅法が成立・改正されたモンゴルにおいて、すべての子どもがあらゆる暴力から守られる権利を実現するため、2018年から実施され、今年8月に事業終了を迎える。これまでの期間にウランバートル市の9地域、アルハンガイ県の4地域、ドルノド県の3地域の合計16地域を対象に、要保護児童支援を担う多職種専門家チームの人材育成と能力強化、ポジティブ・ディシプリンの普及を担うカントリートレーナーとファシリテーターの育成、地域住民を対象とした研修と啓発活動など、幅広い活動が行われてきた。研修のために作成したマニュアルやガイドライン、研修カリキュラムが労働社会保障省の省令で要保護児童支援制度の一部として承認される、人材育成が進んでいるといった成果が見られている。フォーラムにはウランバートル市内のみならず、アルハンガイ県、ドルノド県の関係者、オンライン参加者など総勢149名が参加した。

 

再生回数: 58

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна