フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 15,16-04-2024
япон

最新ニュース

「移動性野生動物種の保全に関する条約」の第14回締約国会議が開催された


Odgerel 2024-02-26 03:02

「移動性野生動物種の保全に関する条約」の第14回締約国会議が開催された

  12日~17日、ウズベキスタン・サマルカンド市で開催された「移動性野生動物種の保全に関する条約」の第14回締約国会議の際、サイガ保全に関する支部会議が開かれた。同会議は、サイガ保全協会により主催され、カザフスタン、キルギス、ロシア、タジキスタンの行政機関の代表ら、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引における条約」事務局、アメリカ合衆国魚類野生生物局、サイガ保全連盟、ゴールデン・オーシャン構想、野生生物保護協会、世界自然保護基金などの代表らが出席した。

 野生生物保護協会の上席調査員兼生命環境プログラム・マネージャーであるブーウェーバータルさんは、モンゴルにおけるサイガ保護と今後の事業について発表を行なった。同発表で、2024年にモンゴル政府に採択される「サイガ保護の戦略的計画」、リニア・インフラ建設過程におけるサイガ個体群保護、2018~2023年にサイガ頭数が3390頭から~1万5540頭に増加した実績、国際機関および市民社会との協力事業などが報告された。

 また、調査員のバヤルマーさんが、2023年に、サイガ保護プロジェクトの枠で行ったサイガ飼料研究発表が会議出席者の注目を引き、称賛され、国際的に承認された研究として受賞された。

 さらに、ゴビ・アルタイ県の自然環境・観光庁の生物多様性専門家であるオロンバータルさんの自然保護活動の実績が評価され、「優秀なサイガ保護者」賞を受賞した。 

再生回数: 302

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна