フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 17,18-05-2024
япон

最新ニュース

土地所有権や利用決定を出さない


Odgerel 2024-04-15 02:04

土地所有権や利用決定を出さない

 2024年に、全国的に、家族共同利用目的や政府機関の所有用として、また、民営企業や団体にビジネス目的で所有と利用、国立公園として使用される土地の位置、規模、目的リストはそれぞれ承諾された。

 リスト未登録の場所に、土地所有権や利用決定を出さないよう閣僚、県郡の知事に指示された。

 土地法、都市建設法やその他の法律に違反する土地割当を停止・規制し、土地トラブルを防止し、土地取得コストを削減させるという重要な意義がある。

 更に、2024年に国内で実施される予定の教育、医療、法執行機関、文化・スポーツの建築や施設と道路・ネットワークのインフラ、グリーン施設を設立する土地問題が解決される。

 ウランバートル市の交通渋滞緩和、首都集中を分散化させる目標の一環として、ボグドハン山のフルフレー口からノムト口まで15キロの道路ドンネルを建設し、橋、トンネル付き橋梁構造物の建設を検討し、総合管理、調整をする作業部会は、首相命令により関係大臣らとの構成で設置された。

 世界の巨大都市で実施されている「20分都市」構想とウランバートル市の部分的総合計画、人口集中、工学及び社会のインフラストラクチャー、地理的位置に基づいて、ウランバートル市の行政を14の地区と42の単位に分布する提案が発表された。

 この計画実行により、現在の首都機能は58%減少する一方、地区機能15%増加し、機能の集中が減少し、国民への公共サービスの平等的かつアクセスしやすい環境が整備されると見なされている。

再生回数: 343

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна