フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 21-10-2019
japan

最新ニュース

アジア開発銀行はアジアの発展見込みレポートにモンゴルの経済成長を発表した


Odgerel 2019-10-10 02:10

アジア開発銀行はアジアの発展見込みレポートにモンゴルの経済成長を発表した

アジア開発銀行はアジアの発展見込み2019レポートの更新版にモンゴルの経済成長を発表した。ヨランダ・フェルナンデズ・ロメンアジア開発銀行ウランバートル事務所長は「2019年と2020年にモンゴルの経済成長がよい傾向であるが,中国の経済鈍化はモンゴルの輸出分野に影響を与える。政府は2017年以降のマクロ経済の好調な状況を確保できれば投資家の信用性を維持し,マクロ経済の安定性を支援する。国内需要の他,外国直接投資の経済成長への影響、サービス業の高い影響、農牧業の回復も維持する意向だ。」と述べた。デクラン・マギーウランバートル事務所副所長はモンゴルの経済へ直接的に影響する4つのリスクを取り上げた。中国経済の鈍化、90%が中国に依存する輸出が減少する状況が発生すれば直ぐに交渉し、政策的な調整することは最適だとアドバイスした。国際通貨基金の拡大信用供与措置の中止,商業銀行資産引き上げの中止に対する債務は25ポイント減少したのは非常に大きな成果だ。また,財政収支の赤字は国内総生産に対して17%だったが,今は2.6%に低減した。 国際通貨基金の拡大信用供与措置が終了しても効率的な政策を維持するかいなかは大事だ。オユ・トルゴイ案件の坑内掘り鉱山開発の延長発表後,外国直接投資が大きく変化し,オユ・トルゴイ案件はモンゴルの経済成長に大きな役割を持っており,同案件の成功的な実施は経済全体及び投資環境に一番重要だ。鉱物資源価格の左右,貿易戦争により,世界市場で鉱物資源価格が変動するリスクがある。これはモンゴルの鉱物資源価格に影響を及ぼし,ひいては経済成長を減速させる可能性がある。経済成長率は2019年には,2018年度の7.2%からやや減少し6.7%,2020年に6.1%になると推定されている。

再生回数: 181

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна