フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 26,27-02-2020
japan

最新ニュース

2020年に労働最低賃金は42万トゥグルグになる


Odgerel 2020-01-21 03:01

2020年に労働最低賃金は42万トゥグルグになる

2020年に労働最低賃金は42万トゥグルグ日本円にするとおよそ1万8千円になり、引き上げられた。それに伴い、任意継続被保険者は保険金として1ヶ月56700トゥグルグ約2300円支払うことになった。任意継続被保険者に2020年1月から妊娠手当および出産手当として12ヶ月間の収入の平均を70%支払われていたが、100%支払われることになっている。仕事をしていた被保険者には法律通り、産休の期間に出産すると2回支払われていた妊娠手当と出産手当が出産する都度に支払われる。出産したまたは養子縁組をした子どもを6歳まで育てたお母さんが年金を受け取る場合、社会保険金を支払った全期間に子どもの人数によって子ども1人に対し1年6ヶ月がプラスされ、計算される。被保険者が支払った最後の20年間の保険金の中から連続5年間つまり60ヶ月の賃金の平均を1ヶ月の年金額としていたが、今は連続7年間つまり84ヶ月の賃金の平均を年金の月額とすることにした。2月から国民の年金は8%ぐらい引き上げられる。

再生回数: 64

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна