フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 26,27-02-2020
japan

最新ニュース

サイガの頭数が増加している


Odgerel 2020-02-05 04:02

サイガの頭数が増加している

減少していたサイガの頭数が増加している。2018年の頭数調査で3800頭いたサイガの頭数が一年間に1000頭増加している。世界自然保護基金モンゴル事務所とサイガ保護するチームが共同で今年の1月に行われた調査で5057頭のサイガがいるのが明らかになった。同調査を先月モンゴルの草原地帯及び半砂漠地帯などサイガの生息する地域でしたのだ。ガントゥルガ世界自然保護基金モンゴル事務所の専門家は「サイガの生息地で去年の夏草が良く生えたが、この状態は毎年続かないため、保護活動を続くべきだ。モンゴルには2014年に1万4千頭のサイガがいた。残念ながら2017年の家畜感染病及び雪害によりサイガの頭数が何千万頭減少した。そのため、サイガを普及地で再び住み慣らす、いくつかの群れを作るのは雪害や干ばつ、感染病のリスクを減少させる意義がある。また、サイガの繁殖、出産地域を国家保護地に入れる、密猟対策活動をするのはこの希少動物を絶滅恐れから救う方法だ。」と述べた。サイガは中央アジアの草原地帯と半砂漠などの環境で群をつくって生息するウシ科サイガ属の生き物だ。サイガ属の亜種が約5種あると確認されているが、現在、モンゴルやカザフスタンに2つの亜種が生息している。かつて、サイガは中央アジアで最も多かった草食獣の一つだった。が、ここ数年その数は激減しており、2002年 に国際自然保護連合のレッドリストで、最も絶滅の恐れが高い「絶滅寸前」に指定されている動物だ。

再生回数: 133

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна