フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 20-09-2020
japan

最新ニュース

「夷狄を待ちながら」映画がモンゴル初上映


Odgerel 2020-08-25 02:08

「夷狄を待ちながら」という映画がモンゴル初上映した

モンゴルとハリウッドの俳優たちと共演した「Waiting for the Barbarians・日本語で夷狄を待ちながら」という映画が21日、モンゴルで初上映された。外国でモデル、女優として活躍しているガンチメグさんがハリウッドの有名俳優ジョニーデップ、ロバートパティンソンらと一緒に主役を演じ、モンゴル国民俳優ツェレンダグバさん、モンゴル名誉俳優グルセデさん、俳優のドゥルグーン・エルデネさんらが助演した。さらに、モンゴルの「ブラック・スタリオン」映画プロダクションの映画製作者らの14人がこの映画の撮影に参加したとのこと。南アフリカ出身で、オーストラリア在住の小説家クッツェーがこの映画の基となった「夷狄を待ちながら」という小説を書き、2003年にノーベル賞を獲得したことがある。映画監督はコロンビア出身のシーロ・ゲーラ監督が勤め、この映画は彼が監督した6回目の映画という。映画のあらすじは架空の帝国が支配権をもつ植民地で長年在住している執政官のところへ、外部から蛮族が襲来するおそれがあると帝国からある大佐が派遣されてくる。先制作戦として敵の捕獲を始める大佐が部隊に連行されてきた者たちを人間以下に扱い、尋問と拷問を繰り返す。果たして、どっちが蛮族なのかということが問われる映画だそうだ。女優でモデルのガンチメグさんはイギルスのロンドンで女優の勉強をし、卒業してから、「ワンダーウーマン・Wonder woman」、「エキス・マキナEX machina」、「スウィート・ライズ・Sweet lies」などアメリカやイギルスなど外国の映画に出演している。さらに、GQ,Ashish・アシシュ、Gucci・グッチをはじめとする有名なファッションショーにもモデルとして参加しています。

 

 

再生回数: 83

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна