フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 20-09-2020
japan

最新ニュース

消費ローンの返済を年末まで延期


Odgerel 2020-08-27 04:08

消費ローンの返済を年末まで延期した

モンゴル中銀の金融政策委員会の定例会議で消費ローンの返済を年末まで延期した。前回、4月13日に消費ローンの返済を延期したが、その対策が続き7万6千人の6660億トゥグルグの借金条件が更新された。モンゴル中銀の金融政策部のB.Bayardavaa部長は「経済低迷を可能な限り低いリスクで克服するために、会社及び世帯への金融負担を低減することは直ぐすべき初歩だ。銀行システム全体に5.6兆トゥグルグのローンがパンデミックの影響を受けている。その内、15%が借金条件をまだ更新できていないという調査結果が出た。また、国際市場でも大変な状況が続いているため消費ローンの延期を決議した」と述べた。国会の支持でモンゴル中銀は借金利息低減戦略案を作成済みだ。同戦略案の作成に商業銀行の代表も参加した。双方からワーキングチームを設立し、現在の16%を引き下げるように調査している。2016年に平均年利は20%だったのが現在、4ポイント減少している。高い借金ローンの要因は融資源の利息だ。それは当座残高利息、預金利息だ。パンデミックによる特別措置において、当座残高利息の返済を中止した。戦略案には、当座残高利息を完全に停止する案を盛り込んだ。商業銀行のコストを高めているもう一つの要因は不良債権だ。20兆トゥグルグの貸金の内、10%の2兆トゥグルグを不良債権が占めている。不良債権者の主な分は本当にビジネスが倒産したため、返済できなくなった者ではなく、裁判プロセスが5-7年も続くため、銀行に負担きているので、同問題の解決をも戦略案に盛り込んだ。

再生回数: 69

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна