フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 01-03-2021
japanese

最新ニュース

2020年度の家畜予備調査結果


Odgerel 2021-01-18 04:01

2020年度の家畜予備調査結果が出た

2020年度末ではモンゴルの家畜頭数が6710万頭に達している。これは前年比390万頭、5.58%減少している。前年比、家畜頭数は4種類ともに減少し、ラクダは521頭0.1%増加したとのこと。馬410万頭、牛470万頭、ラクダ47万2900頭、羊3000万頭、山羊2770万頭になっている。9県で家畜頭数は前年比1万頭~20万8200頭で増加した。群れの構成から言えば、全家畜の45.5%を羊、41.2%を山羊、牛6.7%、馬5.9%、ラクダ0.7%をそれぞれ占めている。小型家畜(羊・山羊)の適切な割合は75対25ですが、今年は52対48で、伝統的な割合が崩れている。5頭家畜の群れに占める割合は1990年比と、山羊は21.4ポイント増加し、羊は12.9、牛4.3、馬2.8、ラクダ1.4ポイントそれぞれ減っている。ほとんどのところで2020年に草が良く生えなかったため、草と餌の需要が増加したことと、市場に供給する家畜、肉の量を足したのは家畜頭数が減少する主な原因になったと判断している。

再生回数: 113

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна