フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 01-03-2021
japanese

最新ニュース

銀行法の改正法案を協議


Odgerel 2021-02-08 02:02

銀行法の改正法案を国会で協議し始めた

銀行法の改正法案を国会で協議し始めた。この法案が承認されることで、銀行の株式所有の集中化を緩和し、所有・管理・監査の均衡状態を作る意義がある。特に商業銀行に株式所有、管理が集中した状態から発生するリスクを下げ、銀行の株式所有、情報の普及を通じて社会の監査を作り、市場の警報を作り、銀行監査調査の自立した状態を増やすほか、株式市場の発展に良い影響を与える多くのメリットを作ると提唱者らは見ている。銀行法改正法案に、銀行は株式会社形式であるよう調整し、株式所有の集中化が拡大し、投票権がある株式の20%以上を所有することを禁止する調整を盛り込んだ。これによりすべての銀行を株式会社の形式にし、変更する政策を固守する。また、銀行を閉める場合は支払い順番をより洗練されたものにし、社会の中間層つまり国民、貯蓄のある国民、世帯の貯蓄を最優先に保護する変更が入っているのは、大きな進歩だそうだ。今後、銀行は株式会社になり、株式市場で証券を出す場合に透明性、株式需要、収益性に具体的な基準を設け、適正な統治規則の必要性を必ず順守することについて調整を行い、順守することが可能になる。

再生回数: 61

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна