フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 14-08-2022
japanese

最新ニュース

2021年度の家畜予備調査結果が出た


Odgerel 2022-01-05 04:01

2021年度の家畜予備調査結果が出た

2021年度末ではモンゴルの家畜頭数が6730万頭に達している。国家統計局から家畜、ペット、柵、井戸の調査を2021年12月7日から17日に国全土で実施した。調査の予備結果で2021年末に6730万頭の家畜が数えられ、前年比26万8400頭0.4%増加している。馬430万頭、牛500万頭、らくだ45万4千頭、羊3110万頭、ヤギ2650万頭になっている。前年と比較すると羊は100万頭 3.4%、牛28万9千頭6.1%、馬23万頭5.6%ぞれぞれ増加した。が、ヤギは130万頭つまり4.6%、らくだ1万9100頭4%減少した。群れの構成から言えば、全家畜の46.2%を羊、39.3%を山羊、牛7.5%、馬6.4%、ラクダ0.7%をそれぞれ占めている。小型家畜(羊・山羊)の適切な割合は75対25だが、今年は52対48で、伝統的な割合が崩れている。5頭家畜の群れに占める割合は1990年比と、山羊は19.5ポイント増加したが、他の家畜は減少している。家畜頭数調査の予備結果で2021年に北部フブスグル県が一番多いつまり590万頭家畜を数えさせた。同調査で家畜頭数はウランバートル市、トゥブ県、ゴビ・アルタイ、ウムヌゴビ、ウブルハンガイ、ドゥンドゴビ、バヤンホンゴル県以外他の19の県では増加した。

再生回数: 232

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна