フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 29-06-2022
japanese

最新ニュース

モンゴルの4つの人気アニメ


Odgerel 2022-06-16 03:06

モンゴルの4つの人気アニメ

近年、モンゴルで子どもの絵本や映画、演劇に注目が集まっており、それらに取り組むアーティストが数多く登場している。今回は、モンゴルの人気アニメの中から、特にストーリーの面白さで高い評価を得ている4つの作品を紹介する。モンゴルの昔からの習慣やモンゴルらしさを描いた『ボンバルダイ』漫画が原作となっているボンバルダイ・シリーズアニメをモンゴル、日本、タイ、韓国、中国の5ヶ国のアーティストらが共同制作した。『ボンバルダイ』は文化、言語、宗教に関係なく世界中の子どもたちに愛と勇気を教えてきたと高く評価され、2014年に国際漫画祭で優勝し、金賞を授与された。『ボンバルダイ』アニメはオーストラリアで開催された映画祭で85ヶ国からの2700本以上の短編映画のうち、上位9本の映画として受賞された。『スーデル(影)』というアニメは人々の生の人間関係を影で表現し、その真相に迫る物語である。コロナ感染拡大時の人々が見せる勇気や決意、そして感情の吐露に、観ている人は激しく心が揺(ゆ)さぶられる人間ドラマです。オスカー賞を受賞したプロデューサーのJoachim Zellが創案し、世界中のアーティストらが6つの作品をオンラインで共同制作した。その一つがモンゴルのアザヤ作家の『スーデル』で、アザヤさんが監督を務めた。同作品はアメリカの国際映画祭で「ベストショートフィルム」賞を受賞した。チンギス・ハーンアニメはモンゴルの大草原で互いに抗争していた遊牧民諸部族を一代で統一し、中央アジア、東ヨーロッパなどを次々に征服したチンギス・ハーンの歴史を次世代や子どもたちに紹介することを目的としたアニメである。テンギス「Ocean Pictures」社代表兼監督によって制作された。ウルジーバートル歴史家や衣装歴史家など、数多くの研究者がこのプロジェクトに参加した。チンギス・ハーンの出身地、歴史上の出来事を最新の研究結果に基づいて制作した世界初のアニメとなった。『ムンフ トンフ』アニメはモンゴルの民話を現代の子どもたちでも分かるように興味深い視点から描写したアニメである。今後、100話まで展開する予定だ。このアニメとコラボした商品開発も進んでおり、「ムンフ トンフ」アイスクリームなどが有名。

 

再生回数: 59

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна