フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 27-02-2024
япон

最新ニュース

ウズベキスタンと協力


Odgerel 2023-11-29 02:11

ウズベキスタンと協力する

17日、ビャンバツォグト道路・運輸開発大臣は、ファルホド・アルジエフ在モンゴル・ウズベキスタン国特命全権大使と会談し、近い将来に航空・道路輸送に関する協定を締結することで同意した。会議の冒頭、ビャンバツォグト大臣は、両国政府間の従来の航空協力協定の改訂案について、現代の航空通信法の枠における要件に従い更新することに同意し、近い将来に設立したいと意欲を示し、「航空協定締結により両国間乗り継ぎ旅客数の増加、ウズベキスタンから果物や野菜、モンゴルから肉や松の実輸送の促進により、両国間経済収益に効果を与える」と指摘した。さらに、同協定締結後、中国とモンゴルからウズベキスタンを経由し、ヨーロッパ各地、イラン、パキスタン、インド洋の国境検問所への輸送が実現されると期待感を述べた。現在、道路輸送協力により、通過輸送許可証は100件とトランジット輸送許可証50件が交換され、ウズベキスタン側からは、2023年11月15日時点で、85台の輸送車両がモンゴル国境を越え、物資を輸送した。双方は、政府間協定締結されるモンゴル側からの輸送車両から高額な料金を請求することなく輸送許可証交換により進める提案を協議している。アルジエフ大使は、「大使である私にとっての優先事項は両国の道路、運輸、通信部門の発展である」と強調し、「現時点で、両国間貿易高は700万米ドルに達している。私たちは、ウズベキスタンの果物や野菜、モンゴルからの肉やカシミヤ製品における貿易拡大を検討している。両国国民は30日間ビザ無しで旅行できる。この利点を観光開発に活し、観光客が旅行しやすい条件を作り出す必要がある」と述べた。会談の結果、双方は近い将来、両国間航空・道路輸送に関する政府間協定を締結することを決定した。モンゴルとウズベキスタンは1992年に外交関係を樹立した友好関係がある国である。

再生回数: 128

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна