フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 27-02-2024
япон

最新ニュース

今年はインフレ圧力が生じる見込み


Odgerel 2024-01-23 02:01

今年はインフレ圧力が生じる見込み

   13日、モンゴル銀行が「今年は、賃金や年金増額を含む財政支出の増加により、需要要因のインフレ圧力が生じる見込み。その結果、インフレ率は鈍化し、中央銀行目標値が上限に到達し、2025年上旬には安定する」と予測を発表した。

 過去にはインフレ率が徐々に低下し、2023年11月時点、全国で8.6%、ウランバートル市では9.4%に達した。 鉱産物輸出が予想を上回り、経済回復を支え、トゥグルグの為替レートが安定し、輸送コストと外国価格における圧力減少が、インフレ率低下の主な要因だった。

 石炭輸出は歴史的な高水準に達し、2023年の最初の3四半期の鉱山生産は33%増加した。今後、鉱工業生産の増加や財政見通しの純化が国内経済活動を促進し、経済成長率は6%程度に維持と予想される。

 一方、2025年以降はオユトルゴイの生産が活発化し、鉱業部門の成長が高まるものの、投資減少や財政引き締めにより、非鉱業部門には悪影響を与えると予想され、経済成長は抑制される見込みだ。

 

再生回数: 137

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна