フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 27-02-2024
япон

最新ニュース

モンゴル政府の負債額が中期的に増加する見込み


Odgerel 2024-01-24 04:01

モンゴル政府の負債額が中期的に増加する見込み

  モンゴル政府の負債が国内総生産に占める割合が2028年に80%に上昇する見込みである。政府負債の国内総生産に占める割合は2022年に76%で、2028年に80%に上昇する見込みであると国際通貨機関IMF及び国連アジア太平洋経済社会委員会(UN-ESCAP)が報告した。

  現在の価値表された政府の全負債は国内総生産に占める割合の最高値2024年に60%で、負債の割合は昨年の第3四半期時点で国内総生産の44.8%である。

 2023年第3四半期時点でモンゴル政府の外国債は340億ドルで、23%つまり79億ドルが政府の外国債であると財務大臣が発表した。

 また、調査では持続可能な開発の目標達成の経費が多いことに関連し、政府の負債額が増加する可能性があると見なしている。

 モンゴルは持続可能な開発を達成するために全経費の39%を持続可能な開発の9つ目の目標であるイノベーションとインフラ開発に使っている。例えば、道路、鉄道建設、調査開発事業の支出が増加している。

再生回数: 221

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна