フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 27-02-2024
япон

最新ニュース

エルデネス・タバン・トルゴイ社は配当を配る


Odgerel 2024-02-07 01:02

エルデネス・タバン・トルゴイ社2022年と2023年の配当を配る

  エルデネス・タバン・トルゴイ社は1072株を所有している国民に2022年と2023年の配当を配る。

  政府は2022年にエルデネス・タバン・トルゴイ社で特別規則が定められたため、その年に配当を配らないと言う決定が出ていたが、選挙の前に2年間の配当を国民に配ることになった。

 2022年に同社は1兆3千億トゥグルグの利益を上げ、2023年に3兆トゥグルグの利益を上げた。

  2012年4月以降に出生した国民にもエルデネス・タバン・トルゴイ社の1072株を所有させる国会決議も承認された。これにより同社の25%近くの株を国民が所有することになる。そのため、会社の純利益の25%近くを国民に配当金として配布するということ。

 2022年の利益から10万4000トゥグルグが1072株を所有している国民の口座にすでに振り込まれた。

 2023年の配当を4月に与えるとガンバト政府全権代表が述べた。2023年の配当はだいたい30万トゥグルグ近くになる可能性がある。

 現在、エルデネス・タバン・トルゴイ社の81.5%を政府、25%近くを国民、0.06%を486の企業が所有している。

 今後、出生したばかりの国民に新たに1072株を与えるか否かは決定されていない。

 また、1072株を学費にした、政府に売り返した国民に再び株を与える否かも不明確である。

再生回数: 483

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна