フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 17,18-05-2024
япон

最新ニュース

フレルスフ大統領は「ベスト・シュエス」社、「モン・イレ―ドゥイ」社を視察


Odgerel 2024-04-10 03:04

フレルスフ大統領は「ベスト・シュエス」社、「モン・イレ―ドゥイ」社を視察した

 4日、フレルスフ大統領は、「食糧供給・安全保障」全国運動の枠で軽工業を営む「ベスト・シュエス」社、「モン・イレ―ドゥイ」社を視察した。この2社の工場がクラスターシステムで連携し、動物由来の皮革や原材料を最終製品に仕上げている。

 フレルスフ大統領は、軽工業の発展の促進、特に家畜由来の原材料の経済循環への投入、雇用創出、付加価値の付いた製品生産、遊牧民の収入増加などを目的に「ホワイトゴールド」全国プログラムを実施予定である。同プログラムは、軽工業部門の法律、投資、融資、税務環境、原材料準備システムの改善、工場の稼働率の向上、技術革新、国内外での市場シェアの拡大に向けた大きな推進力となる。同プログラムの成功により、カシミヤの売上高が4~5倍、皮革や羊皮の売上高が2~3倍に増加すると計算されている。

 まず第一に、原材料の品質と家畜登録システムの改善、工場と遊牧民の連携、原材料の準備、供給、加工、一貫した生産体制の構築、人材の育成などの必要性を企業の経営者と軽工業の専門家協会が表明した。

 「食糧供給・安全保障」全国運動の枠で2022年に皮革加工・生産のための融資を受けた企業は、原材料と副資材を購入し、固定資産を準備した。工場の固定資産として登録されている食品・農産物原料加工用の新しい設備は、2027年1月1日まで輸入品関税が100%免税される。426種類の機器が免税の対象となる。

再生回数: 459

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна