フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 13-11-2019
japan

最新ニュース

「Mongolian Noble Fibre」国際カシミアフォーラムが開催された


Guatsetseg 2019-10-29 10:10

「Mongolian Noble Fibre」国際カシミアフォーラムが開催された。 

   24日、人間及び、家畜、自然に優しくて、質が確保されたカシミア製品を世界市場に供給する機会を拡大する「Mongolian Noble Fibre」国際カシミアフォーラムが開催された。同国際カシミアフォーラムの際に品質トレードマークの「Mongolian Noble Fibre」が発表された。モンゴルでは軽工業発足85周年を記念し、世界のカシミア原毛大手輸出国として「カシミア国際博覧会」を初めてウランバートル市で開催しているのが特徴だ。フォーラムはモンゴルの食糧農牧軽工業省、アジア開発銀行の「農牧業・地方開発事業」、「農産物の付加価値化の支援」という技術支援事業、「モンゴルカシミア・ウール連盟」により共催された。フォーラムでは、「Mongolian Noble Fibre」トレードマーク付きの商品展、国際フォーラム、商談会が行われた。世界的ブランドメーカーの代表、モンゴル駐在各国大使館、国内生産者、政府と非政府組織、国際プロジェクト、事業の代表らがフォーラムに参加したのだ。政府は2018年から農牧業製品生産、輸出増加する目的で「モンゴル輸出」、「カシミア」などのプログラムを実施始めた。同プログラム枠内でモンゴルカシミアの質、得点を世界に知らしめる目的で、「Mongolian Noble Fibre」トレードマークを発展させている。モンゴルと世界の30あまりの国の知的財産機関に登録されたこのマークはその製品の国際基準に合致した、質が高いモンゴル毛やカシミア製品であることを確認している。2018年にカシミア分野の総輸出額は3億9000万米ドルに達しており、去年より21%増加したとのこと。2019年9月の調査で3億8000万米ドルくらいの輸出をしているのだ。

再生回数: 174