フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 06-10-2022
japanese

最新ニュース

モン・アトム社は放射性鉱物に関する事業に取り組む会社


Odgerel 2022-09-22 05:09

モン・アトム社は放射性鉱物に関する事業に取り組む会社である

モン・アトム社は、2009 年に原子力法第 5 条の実施を確保し、放射性鉱物に関連するあらゆる事業に単独で、または他の法人と共同で取り組む会社である。2019年、モン・アトム社の国有株式がエルデネス・モンゴル国営有限会社に譲渡された。それ以来、エルデネス・モンゴル国営有限会社から 100% 出資され、管理されている。モンゴルでは、ウランがイエローケーキまで加工されています。モンゴルで13カ所でウラン鉱床が確認された。全埋蔵量が192000トンで、世界埋蔵量の2%を占め、第10位に並んでいる。2021年にモンゴルで初めてのイエローケーキが生産された。バドラフ・エナジー社は、地下浸出技術を使用してウラン鉱石を処理するための生産試験を開始した。 製品テストは 500 日間続く。 合計 16 トンの最終製品となるイエローケーキが生産される。このプロジェクトだけでも投資額は 12 億米ドル、収入は 36 年間で約 70 億米ドル、13 億米ドルが税金として支払われると推定されている。800人 のローカル雇用が創出される。2005 年には、世界のウラン生産量の約 20% が 地下浸出技術からのものだが、2022 年には 66% に増加した。先進国によるこの方法の使用は、環境や人間や動物の健康に悪影響を及ぼさないことが証明されている。

再生回数: 44

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна