フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 20-09-2020
japan

最新ニュース

モンゴル人が監督を務める短編映画が2020年トロント国際映画祭に


Odgerel 2020-09-10 03:09

モンゴル人が監督を務める短編映画が2020年のトロント国際映画祭に選ばれた。

ラハガバドラムというモンゴル人が監督を務める短編映画「山猫」が2020年のトロント国際映画祭に選ばれた。以前は2020年6月のカンヌ映画祭のステージにも選ばれ、上位11作品の一つになった経歴もある。国際映画祭の短編映画コンペティションステージとして、137か国から応募された3810作品の中から、映画祭の審査員が12か国の11作品を選択した。選ばれた11本のうち5本は女性監督によるものだという。俳優のアズザヤと俳優のドゥルグーンが主人公の役を演じ、映画の撮影監督はインド人のクリシ・マヒジャです。映画はマドレンジークハーツライトナー映画編集者で構成された。また映画制作者らによると、マドレンジークハーツライトナー映画編集者は「山猫」短編映画で映画編集および組み立て芸術のエディモーション・フェスティバルにもノミネートされている。この映画は、心臓に問題を抱えた少女が母親の助言によりシャーマンに会いに行くのを示唆している。彼女の不本意にもかかわらず、彼女は予想外の感情と安心を経験する。

再生回数: 31

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна